個人情報保護への取り組みについて

医療法人 白石中央病院及び白石中央病院居宅支援室(以下「当支援室」という。)では、業務上知り得た個人情報につきましては、個人の人格尊重の理念の下に、関係法令及び厚生労働省ガイドラインに遵守して、以下の取り組みを実施いたしております。

ご利用者さま情報保護の取り組み

  1. 当支援室は、ご利用者さまの個人情報を適切に管理いたします。
  2. 当支援室は、ご利用者さまの個人情報を管理する部門毎に個人情報保護管理者を置き、その管理者に適切な管理をおこなわせております。
  3. 当支援室がお客様にお伺いする情報は、ご利用者さまのお名前、住所、電話番号、介護保険情報など、当事業所のサービスをご提供する際に必要となる、ご利用者さまの個人情報が主なものになります。また、ご利用者さまの希望されるサービスにご提供等の目的で、それ以外のご質問をさせていただく場合がありますが、これは必要最低限の項目を除いて、ご利用者さまの任意でご提供いただくものです。
  4. 当支援室は、ご利用者さまの個人情報を、サービスの種類によって第三者に通知する場合があることを予めご了承下さい。例えば、ご利用者さまがご利用となる他施設にご利用者さまの情報等を知らせる場合がこれに当たります。
  5. 当支援室は、ご利用者さまの個人情報を厳重に保管いたします。
  6. ご利用者さまがご自身の個人情報の照会、修正等を希望される場合には、ご利用者さまご自身であることを確認した上で合理的な範囲で対応させていただきます。

また、事故等の発生に関連し救急隊および医療機関への情報提供を行うことがあります。

個人情報の利用目的

当支援室は、介護サービス申込の際にご提出いただいた個人データについて、ご利用者さまとの連絡の為に利用させていただくほか、ご利用者さまに最適な介護サービスのご提供の為に必要な範囲内で利用させていただきます。

また、当支援室では、よりよい介護サービスのご案内をご利用者さまにお届けする為に、ご利用者さまの個人データを利用させていただくことがあります。

個人情報の第三者への提供

当支援室は介護サービス提供の為に必要範囲内において、関係機関等にご利用者さまの個人データを提供いたします。主な内容は次のとおりです。

  • ご利用者さまに介護サービスを提供する他の介護事業者・医療機関や居宅介護支援事業所との連携(サービス担当者会議等)、照会への回答
  • 家族等への心身の状況説明
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 損害賠償保険などに係る保険会社への相談または届け出等